座談会

技術記事

  • セキュアなソフトウェア開発
    ~現代のソフトウェア開発における必須要件=セキュリティ~

    セキュアなソフトウェア開発~現代のソフトウェア開発における必須要件=セキュリティ~

    はじめに セキュリティー セキュアコーディングと静的解析ツール 近年の製品・サービスは、デバイスの高機能化、ネットワーク環境の充実、外部システムとのデータ通信などにより、様々なシステムが連携し、新たな価値を提供しているも […]

  • ~意外に知らない機能安全認証のTIPS~ソフト開発者が必読のセーフティガイドとは?

    ~意外に知らない機能安全認証のTIPS~ソフト開発者が必読のセーフティガイドとは?

    セーフティガイドとはなにか? 機能安全機能安全規格では、認定ツールはセーフティガイドライン文書を含むよう求められており、利用ユーザーに向けては「セーフティガイドの内容を理解し、記載されているアドバイスを考慮すること」と記 […]

  • openSAFETYで見る安全通信の実装

    openSAFETYで見る安全通信の実装

    安全通信のソースコードを見てみよう 安全通信は、安全認証を受けたプロトコル仕様に基づいて、通信エラーを高精度で検出する仕組みを実装している…と聞くと、非常に特殊な処理を想像されるのではないでしょうか。しかし実際にソースコ […]

  • 安全なソフトウエア開発に向けて~静的解析ツールを利用したMISRA C:2012への準拠~

    安全なソフトウエア開発に向けて~静的解析ツールを利用したMISRA C:2012への準拠~

    機能安全規格IEC 61508-7 (Table C.1)にて、C言語は単体で使用することは推奨されておらず、コーディング標準と静的解析ツールを使用したうえでのC言語が強く推奨されています。言語サブセットには名指しで明示 […]

  • ツール認定って本当に必要なの?

    ツール認定って本当に必要なの?

    機能安全認証において、認証取得する側が開発に使用するツールに対して行わなければならない”ツール認定”について対談します。対談をとおし、ツール認定とはなにか・何に気を付けなければならないか、をご紹介します。 作成:IARシ […]

  • TCP/IPだけではなぜ駄目なのか?安全通信が必要な理由

    TCP/IPだけではなぜ駄目なのか?安全通信が必要な理由

    機能安全の基礎となる国際標準IEC 61508は「機能安全でデータ通信を扱う場合には安全通信を使うこと」を求めています。さらにその安全通信に対しては「通信エラーを漏れなく検出する仕組みを備えていること」を要件の一つとして […]

  • 機能安全規格IEC 61508対応とソフトウェア開発ツール

    機能安全規格IEC 61508対応とソフトウェア開発ツール

    働き方改革や国内の労働力不足を受けて、日本国内の自動化設備や産業用ロボットの需要が拡大しているほか、中国やアジア地域でFA・制御機器市場が拡大しています。需要が加速している一方で、直接的もしくは間接的に人の安全に影響を与 […]

  • 機能安全認証済みの組込み開発ツールを使っていますか?

    機能安全認証済みの組込み開発ツールを使っていますか?

    IARシステムズは、IEC 61508、ISO 26262、EN 50128、IEC 62304等 に準拠したセーフティクリティカルなアプリケーションの開発に対応するため、国内で広く用いられる主要なアーキテクチャ向けの組 […]

  • 機能安全規格IEC61508対応に C++testを使用するメリット

    機能安全規格IEC61508対応に C++testを使用するメリット

    ソフトウェアツールの認証 IEC 61508は2010年に第2版が発行され、多くの個別製品派生規格がIEC 61508を基に制定されています。Parasoft C++testは国際的な第三者認証機関であるTÜV SÜD社 […]

  • 安全通信の概要-使われる理由と動作の仕組み

    安全通信の概要-使われる理由と動作の仕組み

    安全機能における通信は「安全通信」で行う IEC 61508 を基本規格とする機能安全の考え方は、自動車をはじめ、協働型ロボット、無人搬送車など、様々な分野に広がりを見せています。いずれの分野においても共通して言えるのは […]

  • 迅速に機能安全認証取得するには コード品質が肝

    迅速に機能安全認証取得するには コード品質が肝

    機能安全チェックリストを完成させるために必要なすべてのプロセスとテストを行うことは、これまで非常に困難なプロセスでしたが、迅速に認証を取得する方法があります。 認証取得を迅速化するために開発プロセスにできる微調整は多くあ […]

  • 産業ネットワークやSafety通信の実装がなぜ難しいのか?

    産業ネットワークやSafety通信の実装がなぜ難しいのか?

    前述のPart7では、産業機器業界における産業ネットワーク及びSafety通信のグローバルトレンドについて触れた。本Partでは、産業ネットワークやSafey通信の実装におけるポイントや注意点をあげ、なぜ「自社でやるべき […]

  • 産業ネットワークからSafety通信へ

    産業ネットワークからSafety通信へ

    産業用機器においては、かねてよりネットワーク化への対応が進められてきた。その中身を見ると、2018年には産業用イーサネットが、それまで主流であったフィールドバスをシェアで逆転。2019年にはその差がさらに拡大することが予 […]

  • 機能安全認証おけるソフトウェア開発のテストプロセスとは?

    機能安全認証おけるソフトウェア開発のテストプロセスとは?

    解析ツールの活用における現実解とは? 機能安全認証における「自社でやるべきではない項目」のひとつとして解析ツールがあげられるが、日本の開発現場では解析ツールを使用していない企業も未だに少なからず存在するのも事実である。そ […]

  • 機能安全認証おけるツール認定とは?

    機能安全認証おけるツール認定とは?

    意外と認知されていないツール認定とは? 本稿ではプロジェクトマネージャ向けに機能安全認証取得に向け、前パートで触れた「自社でやるべきではない項目」の代表例の1つとしてツール認定がある。機能安全認証の開発においては、見落と […]

  • 機能安全における製品認証のコツ

    機能安全における製品認証のコツ

    製品認証 本稿ではプロジェクトマネージャ向けに機能安全認証取得に向け、具体的になにをすべきかにポイントを絞って触れる。 機能安全認証のポイントは、一言で言えば「安全システムの設計」である。すなわち安全機能とそのアーキテク […]